MENU

成婚率だけで選ぶと失敗するよ!成婚者数で比較する結婚相談所選びはコチラ!

成婚者数が多い婚活サービスといえば結婚相談所が思い浮かびます。
大手の結婚相談所では、楽天オーネット・ツヴァイ・パートナーエージェント・IBJ メンバーズ・ゼクシィ縁結びカウンターなどですね。
それぞれが成婚率の高い結婚相談所なのですが、成婚率で比較する場合注意が必要です。
それは成婚率を求める計算式が、結婚相談所によって異なるからです。
IBJ メンバーズは成婚率が50%以上と高いのですが、これは成婚率が高くなる計算式を用いているからです。
計算式を統一してもらわないと比較しにくいのですが、どちらが正しいということもないので仕方ありません。
計算式が違うことは理解しておかないと、結婚相談所選びで失敗してしまうことになりかねません。
結婚相談所や婚活サイトの公式サイトでは、成婚カップルの口コミや体験談などが紹介されています。
成功者の声を読むといいことばかりが書いてあります。
もちろん嘘ではありませんが、公式サイトに掲載されるための体験談なのでそれも差し引いて読まないといけません。
そして成婚率だけでなく成婚者数も確認しないと数字のマジックにごまかされてしまうことになります。
会員数が少なければたまたは成婚者が多くなった場合、成婚率が急に跳ね上がってしまうからです。
ちょっとした偏りで、成婚率が高くなってしまう可能性があるのです。
結婚相談所は嘘はつけませんが、少しでも良いイメージを与えようと数字の見せ方を工夫します。
その数字を鵜呑みにして判断するのではなく、他の結婚相談所と比較してその数字の優位性を確認しましょう。
最近では結婚相談所などのお見合いを中心とした婚活サービスではなく、インターネットの出会いを中心として婚活サイトも人気です。

お手頃な料金と20時間いつでもどこからでも婚活ができる手軽さが人気の秘訣です。
自分1人でグイグイと婚活を進められる人は、婚活サイトを利用するのもいいかもしれません。
ユーブライドやブライダルネット・マッチドットコムなどが人気の婚活サイトです。
月額料金が三千円台とお手頃な料金なので、婚活初心者が利用するケースが多いようです。
結婚相談所も婚活サイトもそれぞれに特徴があるので、自分の性格や使えるお金の状況に合わせてどのサービスを利用するか決めていきましょう。